頭皮 臭い シャンプー

MENU

今日から実践!加齢臭を予防する4つの方法

加齢臭 シャンプー 画像

 

30代以上の女性に増えている加齢臭の悩み。
女性の加齢臭は、特に頭皮から出る臭いが気になるのが特徴です。

 

嫌な頭皮の臭いを予防するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

ここでは、頭皮の加齢臭を効果的に予防するための
4つの方法をご紹介しています。

 

 

頭皮の加齢臭の予防法

 

禁煙&禁酒

 

喫煙や飲酒は、体の中で活性酸素を増加させる原因となります。

 

活性酸素の増加は体を酸化させ、加齢臭を発生させてしまうので
出来る事ならば防ぎたいものです。

 

ただ、日常的に喫煙や飲酒をしていた人が急に禁煙・禁酒をすると
ストレスを感じてしまう場合もあるので、少しずつ減らしていく等
出来るペースから始めると良いでしょう。

 

また、今話題の「酵素」には活性酸素を取り除く効果があるため、
喫煙や飲酒をする時には酵素をしっかりと摂るようにするのもおすすめです。

 

 

生活習慣を見直す

 

基本的な生活習慣は、加齢臭の発生に深く関わっています。

 

生活習慣の見直しだけで、既に発生している加齢臭を
急に消すのは難しいですが、これからの予防のため、そして
長期的に見た改善の為には是非気を付けたいポイントです。

 

まずは、ストレスを溜めない事と睡眠をしっかり取ること。

 

ストレスや睡眠不足は、体内の活性酸素発生の要因となります。

 

ストレスを感じたら小まめに発散させて溜めすぎないようにし、
十分な睡眠をとって体を休めるようにしましょう。

 

 

また、食生活を整える事も加齢臭予防に効果的です。

 

中性脂肪や皮脂は加齢臭の原因となる為、肉類や揚げ物は控えめにして
野菜をしっかりと摂るようにすることが大切です。

 

特に生野菜には酵素が含まれていて、活性酸素を取り除く作用があるので
積極的に摂りたいものですね。

 

 

ホルモンバランスの調整

 

近年、男性のみならず女性にも加齢臭が増えている原因として
女性ホルモンの低下が挙げられています。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと皮脂が過剰に分泌されてしまい
体内の酸化が進んでしまうため、それが加齢臭の発生につながるのです。

 

それを予防するためには、女性ホルモンと似た働きを持つ
イソフラボンを多く含む大豆製品などを摂るようにすると良いと言われています。

 

 

正しい洗髪で頭皮を清潔に

 

臭いが発生しやすい頭皮を清潔に保つことは、
加齢臭の予防だけではなく改善にも有効だと言えます。

 

毎日洗髪はしていても、パーマやカラーリング、ヘアケア商品などで
頭皮は想像以上にダメージを受けたり添加物が浸透してしまったり
しているものです。

 

頭皮を清潔にするためには、ただ毎日洗髪すればいいのではなく
頭皮に余計な負担をかけないように気を付ける事が大切です。

 

無添加やノンシリコンの頭皮の臭い対策シャンプーを
使用するのもおすすめですね。

 

また、髪が濡れたまま寝ると髪を傷めるだけではなく
頭皮がムレて雑菌が繁殖し臭いの原因となる場合があるので
髪はしっかり乾かしてから寝るように気を付けましょう。

 

 

加齢臭ってどんなニオイ?

 

気になる加齢臭ですが、それは実際どんな臭いなのでしょうか?

 

加齢臭の原因となる物質は、体の酸化により発生する
【ノネナール】というもので、具体的にはチーズやカビなどの
すえたような臭いがすると言われています。

 

生活習慣などによっては20代の女性であってもこの加齢臭が
発生してしまう場合もあるので、上記でご紹介した予防法などを
習慣にして加齢臭ケアを心がけるようにしましょう。

 

帽子を脱いだ時、ブラシで髪をとかした時など…
フッと臭いを感じるようであれば既に要注意ですよ!