頭皮 臭い シャンプー

MENU

オヤジ化女性が増加中!!加齢臭の原因は頭皮ってホント?

加齢臭 シャンプー 画像

 

近年、20代〜30代の女性が「オヤジ化」している
という話題をよく耳にします。

 

女性のオヤジ化とは「口調や立ち振る舞いがオヤジっぽい」という意味では無く、
実際に「ひげが生えてきた!」「加齢臭がする!」など、
体にオヤジのような変化が出てくる事を意味しています。

 

このオヤジ化、一体どうして起こってしまうのでしょうか?

 

 

中年男性のような加齢臭が、私からも出てる!?

 

加齢臭と言えば、中年男性のイメージですよね。

 

加齢臭は「体内の中性脂肪や皮脂が酸化する」事が主な原因で
引き起こされるものですが、女性は女性ホルモンが持つ
「酸化を抑える」という働きによって、加齢臭が発生しにくく
なっているんです。

 

しかし近年、ストレスや生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアなどで
女性ホルモンの分泌が減少してしまう女性が増えています。

 

その為、女性ホルモンの力が弱くなってしまって
「加齢臭が出てきた」
「ヒゲのようなものが生えてきた」
などの、男性のような変化が起きる場合があるんです。

 

その変化こそ、いわゆる「女性のオヤジ化」と言われるものです。

 

 

体の酸化の原因とは?

 

加齢臭の主な原因は「体の酸化」ですが、この体の酸化は
活性酸素の発生が引き起こしていると言われています。

 

活性酸素はもともとは人間にとって必要不可欠な酸素ですが、
何らかのきっかけで活性酸素に変化して体を攻撃してしまうのです。

 

活性酸素の攻撃は、細胞にダメージを与えて老化を促進したり
がんを発生させたりするやっかいなものなのですが、
活性酸素発生の原因には以下のものが考えられます。

 

  • 過労
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 排気ガスや紫外線
  • アルコールやタバコ
  • 合成医薬品
  • 添加物
  • 電磁波や放射性物質

 

近年女性の社会進出が進み、出産後も仕事を続ける人が増えたために
過労やストレス、睡眠不足を感じる女性も多くなりました。

 

また、忙しいため食生活も乱れがちになったり、
健康や美容のために間違ったケアを続けて合成化合物や添加物を
必要以上に体内にいれてしまったり…という事も増えています。

 

そのため女性でも活性酸素が発生しやすくなり、
その結果、加齢臭を感じるようになると考えられています。

 

 

一番加齢臭が発生しやすい箇所は?

 

では、加齢臭はどこから発生しているのでしょうか?

 

足?脇の下?首元?

 

正解は…頭皮です!

 

 

皮脂などが酸化することでツンとした臭いの加齢臭になりますが、
その原因となる皮脂が多いのが頭皮なんです。

 

「皮脂が出ている箇所」と聞くと、オイリー肌の方は特に
真っ先に顔を思い浮かべると思いますが
実は頭皮の方が皮脂量は多いというのをご存じでしょうか?

 

また、顔の肌と違って頭皮は状態の微妙な変化に
気が付きにくいため、発見やケアが遅くなってしまって
知らないうちに加齢臭が発生していた、という事もあります。

 

そのため、日頃から頭皮の臭い対策シャンプーなどを使用して
皮脂を溜めこまないように正しいケアを心がける女性が
今どんどん増えてきているんですね!